高品質デジタル印刷ソリューション Jet Press

最初から最後まで安心して仕事を任せられるマシン

オフセット印刷品質を求めるB2サイズまでの小ロット印刷におきまして「品質はオフセットのまま」で、その「色調の安定度はオフセット印刷機を遥かに凌駕」し「オフセットの不安定さや、小ロットにおけるコストの問題を大きく改善できる」水性インクジェット方式のデジタル印刷機です。また、インラインでの全量品質検査も実施できる安心なマシンです。 その他、その色領域の広さからオフセット4色を超えたRGBの世界観での色表現も可能となっています。

 

オフセットに匹敵する品質

現デジタル印刷機において最高ランクのオフセット親和性

水性やUV方式のインクジェット、粉体や液体トナーのレーザープリンター等、各種ハイエンドデジタル印刷機が存在していますが、オフセット印刷との質感を含めた親和性は本Jetpressが最高峰であり、出力物においてオフセット印刷とは見分けがつかないほどです。また、その色調安定性から常にターゲット色を再現でき、色調のトラブルからも解放されます。

 

※画像はジェットプレスとオフセットの比較をわかりやすく表現したイメージ画像です。実物をご覧になりたいかたはページ末尾の「ジェットプレス かんたんサンプル請求」からお申し込みください。

 

 


オフセットを凌駕する色領域

4色オフセットへの色調の適合を解除することで 遥かに広い色領域も出現

4色オフセット印刷への色調の適合も最高レベルですが、そのリミットを外せば、再現できる色領域は遥かに広く、例えば本来の写真が持つRGBの鮮やかで深い色調を高いレベルで再現することが可能です。また、インクが載った部分等は、水性インクジェットの特性から、オフセット印刷の質感と同様、用紙に自然な感じにマッチし、UVインクジェットや粉体トナープリンターのような質感における違和感も発生しません。

 

※画像はジェットプレスとオフセットの比較をわかりやすく表現したイメージ画像です。実物をご覧になりたいかたはページ末尾の「ジェットプレス かんたんサンプル請求」からお申し込みください。

 

 


オフセット印刷機と比較すると
  • オフセット印刷に限りなく近い印刷品質・質感。
  • 刷版レスかつ極小損紙にて小ロットでは大きくローコストを実現。
  • 色調の安定精度が高く、初校時の色調ターゲットへの適合、その後の修正も高精度。
  • 色調の繰り返し精度が高く、本機出力による責了・校了紙と本出力のブレ幅は極小。
  • 面内変動や通し変動、ゴーストが発生しない、多面付けしても全て同色調で印刷可。
  • セット4色のオフセット印刷に比べ、色領域が広く高発色印刷が可能。
  • FMスクリーンなので高精細でかつ出力モアレが発生しない。
  • バリアブル印刷、小ロット多品種印刷、超短納期対応等が可能。
粉体トナー出力機・ハイエンドUVインクジェットデジタル生産機と比較すると
  • トナーやUV機では、インクに厚みがあり、多数重ねるとデコボコして加工に難が生じやすい。
  • トナーやUV機では、折り加工の際に折り部のインク面に割れが生じやすい。
  • トナーやUV機では、絵柄等のシャドー部にテカリや厚みが生じ、不自然な風合い。
  • ジェットプレスでは、上記項目の問題が発生しにくい、もしくは発生しない。

ハイエンドデジタル印刷機(水性インクジェット型生産機)/富士フイルム JET PRESS 750S

  

 

スペック
  • 対応用紙サイズ: 750×585mm、750×545mm、菊半裁、四六4裁(各サイズ正寸の±2mmまで対応可能)
  • 最大印刷エリア:725.3×555mm(画質を問わないトンボ等の印刷領域は733×567mmまで可)
  • 対応用紙厚:片面 0.07~0.34mm、両面 0.105~0.34mm
  • 出力速度:3,600枚/時(片面時、再度印刷により両面可)
  • 用紙の出力適性・非適性あり
  • 絵柄部全面のインライン品質検査システム搭載

オフセット印刷機とジェットプレスの比較サンプルのセットを無料でお送りいたします。サイト上ではインクのグロスやマット感の差異、インクが載った部分のインクの厚みの質感の違い等が確認できませんので、実物サンプルをご覧になりたいかたはこちらからお申し込みください。

 

※ご記入いただいた個人情報はサンプル類の送付のみに使用させていただきます。※お急ぎのご質問やご用件はお電話にてお問い合わせください。

 

 

メモ: * は入力必須項目です