インライン検査装置ソリューション

全ての印刷機にインライン検査装置を設置し、全量品質検査を実施しています。 検査カメラを四六全機・菊全機には3台、菊半機にはアニカラーに1台(4K)LS-529に2台設置することで、高精度(最小分解能:約0.2mm角)の品質検査が可能となっております。 色調のみでなくトータルな安心品質のご提供にご期待下さい。


枚葉印刷機用インライン検査装置/ダックエンジニアリング

ナンバリング方式への

バージョンアップ

全ての印刷設備に検査装置を導入した大きな理由は、アパレル業界や化粧品業界、自動車関連、宝飾品関連といった品質に非常にこだわりのある広告印刷物に、より高精度に対応する為でした。これら検査装置の導入によって、全数・全面検査がスムーズに行え、インク飛びの微小な欠陥から、濃淡の違いなどの幅広い欠陥の検出が効率化いたしました。

そして、さらなるバージョンアップとして、ダックエンジニアリングの既設4台のインライン検査装置をナンバリング方式で管理する機能を追加することで、付箋を挟み込む方式に比べて欠陥印刷のマーカー漏れがなくなり、欠陥印刷の画像データと印刷物のリンクも簡単にできるなど作業効率も格段に向上いたしました。 色調だけではない、印刷品質全般に対するお客様の高度な要求にしっかりお応えすることで、お客様がそのクライアントから選ばれ続けますようお役に立つことができればと願っております。