2010

平成22年



2011

平成23年

・豊洲工場に、インライン検査装置搭載

 菊半裁ハイブリッドUV5色オフセット枚葉印刷機小森「LS529」を導入。

・デジタルブック作成ソフト「FLIPPER3 Maker」を導入。

印刷産業環境優良工場「日本印刷産業連合会奨励賞」を受賞。

・四六全判5色オフセット枚葉印刷機小森「LS544」にインライン検査装置を搭載。 ・四六全判4色オフセット枚葉印刷機小森「LS444」にインライン検査装置を搭載。 ・雑誌広告オンライン送稿サービスを導入。

・豊洲工場の四六全CTPプレートセッターを、最新鋭の四六全CTPプレートセッター 「PlateRite HD 8900Z」(67版/時)にグレードアップ。



2012

平成24年

Japan Color認証制度「マッチング認証」取得 

・豊洲工場に、四六半裁5色オフセット枚葉印刷機

 小森「LS532」(インライン検査装置付き)を導入。

Japan Color認証制度「プルーフ運用認証」取得。

「SIGN&DISPLAY SHOW 2012」に、D-Art事業部が出展。

・CO2の排出の削減に向け、本社ビルのほぼ全フロアーの

 エアコンを高効率なものに交換、また照明をLED化。

・B全1色平台校正機を油性・ハイブリッドUVの両方に対応できる兼用機に改造。

・平台校正用にハイブリッドUV照射装置を導入。

・ハイブリッドUV専用インク自動調色機を導入。



2013

平成25年

・「デジタル部」を「クロスメディア部」へ改名。

デジタル印刷システム「bizhub PRESS C7000」を導入。

・ユニバーサルワークフロー「EQUIOS」を導入。

プレートセッター「PlateRite HD 8900S」を導入。

・デジタルエンボスシステム「Scodix S74 PRO」を導入。

・全印刷機のインライン検査装置にナンバリング方式を導入。

・豊洲工場の蛍光灯を通常LEDと色評価用LEDに変更。

・森澤 弘 専務取締役 生産本部長 就任。

・飯田 健次郎 取締役 営業部長 就任。



2014

平成26年

豊洲工場に、菊全判5色オフセット枚葉印刷機小森「LA537」を導入。

・デジタル印刷システム「HP インディゴ 5600」を導入。

・デジタル印刷システム「bizhub PRESS C1070」を導入。

四六全判5色オフセット枚葉印刷機小森「LS544」をH-UV化。



2015

平成27年

・菊全判5色オフセット枚葉印刷機小森「LA537」をH-UV化。

・大判UVインクジェットプリンタ「Swiss Q Print インパラ2」を導入。

・高速フィニッシングマシン「FOTOBA XLD170」を導入。

・既存の水性大判インクジェット出力機2台を

 最新鋭12色機「imagePROGRAF iPF8400」2台に更新。

・レーザー加工機「Torotec Speedy 300」を導入。

・木村 正英 取締役 総務経理部長 就任。



2016

平成28年

明祥株式会社が編入し、事業範囲を拡張。

・国内2号機として豊洲工場に

 「ハイデルベルグ スピードマスター XL75 アニカラー」を導入。

・国内1号機としてデジタル加飾・箔処理システム

 「スコディックスウルトラプロ + Foil Station」を導入。

・ユニバーサルワークフロー「EQUIOS」を追加導入。

・豊洲工場がグリーンプリンティング(GP)認定取得。

・既存のデジタル印刷システム「HP indigo 5600」を

 「HP インディゴ 7800」に更新。

・ワイドフォーマットUVインクジェットプリンター

 アキュイティー セレクト HS30 世界初の導入。



2017

平成29年

・田畠義之 株式会社久栄社 代表取締役社長 就任(兼任)。

・高品質レーザープリンター「バーサント 180 Press」を導入。

株式会社久栄社 千葉工場を編入。

・千葉工場に、菊全判5色オフセット枚葉印刷機小森「LA537」を導入。